2012年03月11日

1年

あの日から丁度1年が経ちました。
この1年で新連載が始まり、甥っ子ができ、単行本が出せました。
辛い事、悲しい事はそうそう忘れられるものではありません。
だから辛い悲しい事より、楽しい嬉しい思い出が少しでも多く残る様前に進みたいと思います。
自分の描く漫画がその手助けになってくれていれば幸いです。
posted by 凪庵 at 15:09| 雑記