2015年12月20日

自分的漫画の描き順

唐突ですが普段自分がどういう順番で漫画描いてるか載せてみます。

新規に何か始める時は舞台設定やらキャラデザやらを先にやるんですが、今回はそこらへんはすっ飛ばしてネームから。
サンプルとしてコミ1で出したあんきら本の4、5ページ目を。



まず、文字ネーム。
文字ネームとは実際に絵を描いてコマを割る前に用意するテキストの構成の様なもの。
プロットと違うのは、自分の場合1からページで区切って実際に原稿で使うキャラのセリフ割りも決めてしまう部分になります。

20151220.jpg
がをられの場合文字ネームの段階で一度担当にチェック回してますが、同人等では自分用のメモ代わりにもなっているのでそこまで細かい指定は記入していません。
ただ、この段階で頭の中でコマを割ったりカメラ位置を決めているので、その記憶を呼び起こす為のメモとも言えます。


文字ネームが出来たらネームに移ります。ツールはコミスタ一本です。
作業は見開き状態で、コマを割った時に両隣のバランスを見ながら進めます。

20151220b.jpg
最初からテキストでセリフを打ち込む理由は乱筆乱文だからです…
連載作品の場合この段階でネーム提出となります。
ちなみにサンプルの場合ペン入れする直前の清書した物になるので、送る時はもっとラフなネームになります。


ネームのOKが出たらペン入れです。
人によって1ページ目からトーンも背景も仕上げて順々に進んでいく方法もありますが、自分の場合まずキャラクターのみ先にペン入れを進めます。

20151220c.jpg
ペン入れ中はレイヤーは2枚に留めてます。登場人物が多くてキャラが重なる時等は一時的に別レイヤーに描いて次のページに行く前に統合してます。理由はレイヤー数が増えると分かりづらくなるので…


キャラペンが終わったら背景です。
背景コマは先にトーンも貼って仕上げて行きます。
背景のないコマにもエフェクトや集中線が必要な場合は先に上げていきます。

20151220d.jpg
背景が終わったらいよいよキャラにトーンを貼ります。
SE等の描き文字は一番最後になります。
サンプルの文字に色が付いているのは、青が黒文字に白枠、赤が白文字に黒枠と分けている為です。
修正箇所がなさそうなら以上で仕上げとなります。


今の自分のスペックだと、キャラペンと背景にそれぞれ1日10ページ進むスピードですね。
がをられを例に出すと、毎月44ページなのでキャラと背景を8〜9日で上げて、トーンと描き文字に残り1〜2日で10日完成となります。
勿論ペン入れに入る前にネームや清書も入るので、フルだとやはりもう少し時間がかかりますが、一人作業の割には早い方なのかな?

凄く計画的に見えますが、実際は締切りが怖くて篭って集中的に上げてるだけなので、「1日何ページ仕上げてその日はそれ以上やらない」という方の方がよっぽど健康的だと思ってます。
…一度それやろうとしたんですけどね。作業感が増して描いてて楽しくなくなったのでやめました。


漫画家目指してる人は参考にしてね!(多分なってない)
タグ:同人誌
posted by 凪庵 at 22:33| 雑記